健康長寿まとめーなんしょんCafe

人生100歳時代を見据え、少子高齢化、人口減少、地域格差等様々な福祉問題に対するネットの議論や雑談、健康長寿に役立つ情報を中心にまとめるブログです。

    1: 2018/09/14(金) 12:07:48.40 ID:s9hRalyH0● BE:842343564-2BP(2000)
    座って大腸検査「苦痛少ない」自ら試しイグ・ノーベル賞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000015-asahi-soci



    人々を笑わせ、考えさせた研究に贈られる今年のイグ・ノーベル賞の発表が13日(日本時間14日)、米ハーバード大(マサチューセッツ州)であった。
    座った姿勢で大腸の内視鏡検査を受けると苦痛が少ないことを自ら試した昭和伊南(いなん)総合病院(長野県駒ケ根市)の堀内朗医師(57)が、医学教育賞を受けた。日本人の受賞はこれで12年連続となった。

    【図解】堀内医師が試す大腸の内視鏡検査、なぜ苦痛が少ないの?

     受賞理由は「座位で行う大腸内視鏡検査―自ら試してわかった教訓」。堀内さんは内視鏡の専門医で、同病院消化器病センター長。
    13日夜(日本時間14日午前)にハーバード大の劇場で開かれた授賞式に出席した。堀内さんは渡米前、取材に「地域から大腸がんをなくしたい、その試行錯誤を評価してもらったと思う」と語った。

     大腸がん検診などで受ける内視鏡検査は、通常は横に寝た状態で肛門(こうもん)から管状の内視鏡を体内に入れていく。堀内さんは、痛みや不快感を減らす方法を探していて、座った姿勢のままで受ける方法を思いついた。イスに腰掛けて少し股を開き、口径の小さな内視鏡を自分の肛門にゆっくり入れてみたところ、「驚くほど容易にできた」という。

     2006年、米消化器内視鏡学会誌に体験談を発表。腸内をきれいにする前処置をした上で、右手で内視鏡の端をつまんで肛門に挿入しながら、左手でカメラを動かすつまみを操作。
    モニターに映し出された自分の腸内を見つめる姿をイラスト付きで紹介した。計4回試し、内視鏡の入れにくさと、感じる痛みや不快感がそのたびに異なることも発見した。

     堀内さんによると、内視鏡検査で見つかった大腸ポリープを切除すれば、大腸がんの発症を9割抑えられるという。
    堀内さんたちの病院では、日帰りで手軽に検査を受けてもらおうと覚めやすい鎮静剤を用いるなど工夫。検査数は地方の病院としては異例の年1万5千人に達し、全国的に注目されている。
    ただ、座った姿勢で医師が内視鏡を入れる検査は、恥ずかしがって受けたがらない人が多く、採用していないという。

    続きを読む

    1: 2018/09/14(金) 15:08:25.30 ID:igm6DA7x0 BE:427640967-PLT(13041)
    志田未来、一般男性との結婚を発表「仕事と家庭のどちらも大切に精進していきたい」

     「14才の母」で妊娠&出産する中学生役

     女優の志田未来(25)が14日、一般男性と今月に結婚したことを所属事務所を通じて発表した。

     志田は報道各社にあてた書面で「私事ではございますが、この度、入籍致しましたことをご報告させていただきます」と報告。
    相手の男性については、「古くからの友人で、一般の方です」と記した。

     さらに、「6歳から仕事を始め19年間、皆様の応援に支えられて、今まで続けてこられました。本当にありがとうございます」と感謝。
    「今後は、仕事と家庭のどちらも大切にしながら、精進していきたいと思いますので、変わらず、温かく見守っていただけると嬉しいです。
    今後とも宜しくお願い致します」とコメントした。

     所属事務所によると、挙式・披露宴は未定。志田は妊娠はしておらず、仕事は続けていく。相手は一般男性のため、
    年齢や入籍日は公表していないが、今月に入って婚姻届を提出したという。

     志田は2013年にイベントに出演した際、「20代のうちに子ども2人産みたい」と母親願望を告白。
    16年の映画イベントではウェディングドレス姿を披露し、自身が結婚したい年齢に掲げてきた23歳に到達したため「2~3年延ばして、25~26歳で結婚したい。白無垢(むく)を着たい」と語っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00010003-spht-ent

    続きを読む

    1: 2018/09/13(木) 22:21:33.24 ID:kIvtlwt+0 BE:932354893-PLT(12931)
    醍醐寺
    水晶で覆われた阿弥陀如来像、初公開 秋期特別展

    レンゲのつぼみの形をした水晶に入る木造の阿弥陀如来の小像=醍醐寺提供
    no title


    世界遺産・醍醐寺(京都市伏見区)で、水晶で覆われた珍しい阿弥陀如来(あみだにょらい)の小像(高さ5.53センチ)が初公開される。
    寺は、像の特徴から鎌倉期の仏師・快慶か、弟子など近い人物が造ったとみている。
    来月15日からの秋期特別展で展示する。

    寺には、国宝や重要文化財に指定された多くの仏像があり、今回の小像は、2002年の調査で境内の蔵から見つかった。
    小像は黄金色で、蓮(はす)の花のつぼみの形をした水晶に覆われている。
    台座から水晶までの高さは36.3センチ。水晶に入った阿弥陀如来像は他に確認されていないという。

    寺によると、収められていた箱には大永8(1528)年に僧・公運が箱を作ったと書かれていたが、専門家が鎌倉期の阿弥陀如来立像と似ていることに着目。
    衣の着方や切れ長の目などが、西方寺(奈良)にある快慶作の立像に酷似しているという。
    醍醐寺には快慶作の弥勒菩薩(みろくぼさつ)や不動明王の坐像(ざぞう)が伝わり、今回の小像も快慶作の可能性が高いと判断した。

    壁瀬宥雅(ゆうが)執行長(70)は「像は非常に小さく、水晶内に巧妙に入れられている。貴重な発見だ」と話している。【中津川甫】

    https://mainichi.jp/articles/20180914/k00/00m/040/060000c

    続きを読む

    1: 2018/09/02(日) 21:33:04.95 ID:DrJZrO4v0● BE:601381941-PLT(13121)
    女性にもあったH後の「賢者タイム」仕事にも生かせる?驚くべき効能

    男性が射精した後に訪れる静寂の時間=一般的に「賢者タイム」と呼ばれる現象について、27日発行の「月刊TENGA第4号」が、20~34歳の男女各100人を対象に行った意識調査結果で、驚くべき効能がもたらされることがわかった。

    賢者タイムは日本だけでなく、世界的に存在が知られている。米国ではローマ字読みでそのまま「Kenjataimu」、中国の「聖人摸式」という呼び方はなんとなく意味が伝わってくる。同調査結果では男性の96%、女性も64%が経験アリと回答。男性だけのものと思われていたが、女性にもしっかり賢者タイムは訪れるのだ。

    だが、自慰とセックスに分けると、自慰では男性が86・5%、女性は71・9%となり、セックスでは男性が63・5%、女性が40・6%だった。女性の方がセックス後に賢者タイムになりにくいことがわかる。
    「イッた後に男性がそっけなくなる」と女性がよく言う理由はここにありそう。

    一方で同調査は「女性はセックスで達していない」との可能性も示唆している。賢者タイムの平均時間は男性が約25分。女性は約6分。女性は男性より4倍早く回復する。セックスの直後に「もう1回シようよ~」と要求されて、ギョッ!とした経験を持つ男性は少なくないはず。6分で回復されたら勝ち目はない。

    では、賢者タイムの後にどんな気分になるか。

    「体を動かす気がなくなった」「なぜか罪悪感でいっぱいになった」などのネガティブなものもある一方「性欲がおさまった」「冷静になれた」などの良い効果ももたらされる。「違う意見が思いつくようになった」(男性)、「子育てでいつも疲れるが、疲れがとれる」(女性)、「やりたくない仕事が溜まっていたが、切り替えて仕事モードに」(女性)。
    一部企業では昼寝の導入が広がっているが、いっそのこと自慰も推奨するべき!?

    東スポ
    https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/1111906/
    kafun_sukkiri_woman

    続きを読む

    このページのトップヘ